about

<< LEATHERS by Kei Arabuna とは >>

日本古来の技法と素材で作られた革ブランドです。

「侍の鎧作り」と「石川県山中漆器」よりヒントを得て、2013年に東京都にて発足。

以来、フランス、イギリスでの販売を経て2016年に国内での正規展開を開始。

侍の鎧作りの素材と技法を応用した、本漆と柿渋を本革に手染めで施します。

現在は制作工房を石川県小松市に移し、季節・湿度・温度に恵まれた環境で染色から裁断、縫製に至る全ての工程を一箇所で行っています。



<< 美しさと堅牢を兼ね備えた革 >>

「漆」で「革」を「染める」独自の技法により生まれる素材は、美しさと強度を兼ね備え、天然素材の恩恵である経年変化と共にお楽しみいただけます。



<< 強度の証明 >>

まるで木目のような美しさはご覧いただければ一目瞭然です。これらは一つ一つを手染めにて行われる工程により、二箇所と同じ柄は生まれません。

耐久試験には全てのモデルを、モトクロス(バイクのレース競技)、登山、現場作業など、過酷な使用環境に置かれるデモユーザーの協力の元、1〜3年ほどを毎日使用したのち、消耗やダメージに耐えられたもののみがラインナップに加わります。



<< 漆革の特徴 >>

「漆」は自動車の塗装に匹敵する表面硬度を持ちます。
そこまでの強度を持つ自然素材は世界でも漆のみとも言われています。

自然素材が故、硬化後も目に見えない穴が存在するため、流動性の高いオイルはしっかりと浸透していきます。

そのため、お手入れ・メンテナンスは一般的な革製品と同様に行っていただけます。


2018 石川/ 小松ブランド認定(金賞受賞)
2018 福井/ su_mu(展示販売会)
2017 富山/ じょうはな織館(展示販売会)
2015 台湾/ 台南三越(展示販売)
2015 イギリス/ VOGUE(掲載)
2014 日本/ そごう横浜(展示販売)
2014 日本/ 阪急うめだ(展示会)
2013 イギリス/ ロンドン(取り扱い店)
2013 フランス/パリ(取り扱い店)

<Our products produced by original sewing, quality and materials have a fresh and beautiful presence, and we are making one by one with "elegance" "strength" "pride of Japan" as the concept. >
-Original technique ‘YOROI-ZOME’ : Proprietary dyeing method by "persimmon" and "Japanese lacquer" on "leather" which is the material of the armor of ancient Samurai.
-Unique design based on Japanese motif by contemporary artist Kei Arabuna.
-’Urushi-Gawa’ of proprietary manufacturing method which can be made only by the climate of Komatsu city.
-Treatment of beautiful edge using natural persimmon tannin juice "SHIBU-JIME".
-Unique texture of Japanese lacquer inspired by Ishikawa prefecture traditional craft 'Yamanaka lacquerware'.

<< その他、LBKの詳細は公式サイトをご覧ください >>

公式サイト:http://mlwk.weebly.com/